トラブルを防ぎ正しく脱毛を行うこと

###Site Name###

海やプールでビキニを着用したり、普段着でも露出の多い季節が近づいてくると、ムダ毛がどうしても気になってきます。カミソリで自己処理をすると、手間がかかってしまう上に、少し毛が生えてきたときの「チクチク感」も気になってしまい、他人と肌が触れるのが気になってしまいます。
また、カミソリで肌を削ってしまうため、カミソリ負けで肌荒れをしたり、カミソリから菌が入って湿疹が出てしまうこともあります。

その為、多くの女性は夏が近づいた頃から脱毛サロンに通い始めます。脱毛にも、いろいろな種類がありますが、大きく分けると「レーザー脱毛」と「光脱毛」の二つが主要です。

レーザーは、毛穴一つ一つに電気を流すことで毛根を殺し、その毛自体が永久に生えてこないようにします。

しかし、電気を流すことで痛みが伴うのはもちろんのこと、毛穴一つ一つに施術をするため、自身が満足のいく毛量になるまでには、かなりの年月を必要とします。一方で、光はその名の通り光を利用した脱毛方法です。

黒いものに反応する光をフラッシュしながら、肌の下にある毛根部分の組織を破壊し、毛を生えにくくする、または毛の生える周期を変えていく効果があります。

こちらも、1度や2度のみの施術では効果はあまり見えません。

何度も通うことで、だんだん毛の生える周期を長くしていき、最終的に毛を無くすという手法です。

ほとんどのサロンではレーザーより痛みが少なく、簡単に毛の処理を出来るこの光脱毛を使っています。

最近では、多くのサロンがレーザーや光を実際に体験してみることが出来るプランを提供しています。

中には、1000円以下の料金で気軽に通う事が出来るところもあります。しかし、もちろん手軽さにも欠点があり、個人で開業しているようなサロンへ行き、肌のトラブルにあった人もたくさんいます。
肌が敏感であったり、日焼けをすると蕁麻疹が出るような光アレルギーであった場合には、脱毛を行うことで肌が爛れて火傷のような状態になることもあるのです。


その為、値段には左右されずに口コミなども参考にしながら正しいサロンを選ぶことが大切です。

また、施術前のカウンセリングをしっかりと行うことも、トラブルを防ぐためには大切なのです。


http://okwave.jp/qa/q227966.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1322311.html
http://m3q.jp/t/3984

安心な池袋の医療レーザー脱毛についての情報です。



横浜の美容外科関する情報選びに役立つ情報をまとめています。

肝斑のレーザーについて補足説明いたします。